仮想空間でお祭り気分 前橋、23日施設開業

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

美しい写真が撮影できるコーナー「柄時雨」
美しい写真が撮影できるコーナー「柄時雨」

 縁日をデジタル技術で再現し、来場者が疑似体験できる「ENNICHI前橋」が23日、前橋市のJR前橋駅前の複合施設「アクエル前橋」に開業する。

 「がら時雨しぐれ」では着物などに用いられる伝統的な模様をスクリーンに投影し、その前で記念撮影できる=写真=。「よろず縁舞えんぶ」では、来場者を3Dスキャンし、アバター(分身)を作成。CGの神様たちとアバターが、画面の中で八木節を一緒に踊る様子を楽しめる。このほか、「金魚すくい」や「花火」などをデジタル技術で楽しめるアトラクションが4種類ある。

 午前10時~午後10時。入場料大人1800円(土日祝日は2300円)、高校生以下1000円。未就学児無料。

無断転載・複製を禁じます
1564080 0 ニュース 2020/10/21 05:00:00 2020/10/21 05:00:00 2020/10/21 05:00:00 美しい写真が撮影できるコーナー「柄時雨」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201020-OYTNI50047-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ