読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

天狗岩用水がかんがい遺産に 流域に400年以上貢献

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

世界かんがい施設遺産に選ばれた天狗岩用水(前橋市で)
世界かんがい施設遺産に選ばれた天狗岩用水(前橋市で)

 利根川から前橋市、高崎市、玉村町の水田に水を引く天狗岩てんぐいわ用水が、農業の発展に貢献した歴史的な水路として「世界かんがい施設遺産」に選ばれた。県内では、雄川堰(甘楽町)、長野堰用水(高崎市)に次いで3例目。

 同遺産を選ぶ国際かんがい排水委員会が、埼玉県や富山県の用水とともに登録を決めた。天狗岩用水は2017、18年には国内候補に選ばれなかったが、今回はコメの生産量の大幅増に貢献したことなどから候補に挙がっていた。

 天狗岩用水は1604年に完成。改修や延長を経て、現在は渋川市の利根川から玉村町の烏川に至る。総延長は28キロで、1571ヘクタールをかんがいしている。

 用水を管理する天狗岩堰土地改良区では、400年以上流域に貢献している歴史や、増水対策の技術の高さが評価されたとみている。担当者は「農業用水の大切さを知ってもらうきっかけになってもらいたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1696723 0 ニュース 2020/12/13 05:00:00 2020/12/13 05:00:00 2020/12/13 05:00:00 前橋市内を流れる天狗岩用水(10日午前10時40分、前橋市で)=黒羽泰典撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201212-OYTNI50022-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)