読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

工場立地件数…全国4位52件

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

昨年 経済産業省が発表した2020年(1~12月)の工場立地動向調査によると、県内の工場立地件数は52件(前年比7件減)で、2年連続の全国4位となった。新型コロナウイルスの感染拡大で全国的に件数が減ったが、県未来投資促進室は「首都圏への交通利便性などが評価されている」と分析する。

 調査は製造業、電気業などの工場や事業所を建設する目的で、用地(1000平方メートル以上)を取得したものが対象で、県全体の立地面積は前年比13・8ヘクタール減の51・6ヘクタールで全国6位となった。地域別では「太田・館林」が17件、面積31・2ヘクタールでともに最多だった。

 同室によると、既存の産業団地は3月末時点で残りは9・3ヘクタールで、今後の不足も予想される。県は幅広い需要を取り込むため、民間や市町村とも連携して候補地を選定し、造成を進めていくとしている。

無断転載・複製を禁じます
2012991 0 ニュース 2021/04/27 05:00:00 2021/04/27 05:00:00 2021/04/27 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)