読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

桐生署が第一生命保険太田支社と犯罪防止へ協定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

協定を締結した桐生署の斉藤斉署長(右)と第一生命保険太田支店の榎本豊支店長(11日、桐生市で)
協定を締結した桐生署の斉藤斉署長(右)と第一生命保険太田支店の榎本豊支店長(11日、桐生市で)

 桐生署と第一生命保険太田支社が11日、「犯罪の起きにくい社会づくりに関する協定」を締結した。

 桐生、みどり市を担当する保険外交員ら約90人が高齢者宅を訪問する際、同署管内で起きた詐欺事件などを伝え注意を促すほか、営業での移動中、登下校する子どもの見守り活動などを行う。第一生命は埼玉県などの警察署と同様の協定を結んでいる例があるが、県内の警察署とは初めてとなる。

 締結式で斉田斉署長は「地域密着型の企業の協力でより安全で安心な暮らしが確保できる」とあいさつ。榎本豊支社長は「犯罪が発生しにくい地域社会作りに貢献したい」と抱負を述べた。

無断転載・複製を禁じます
2118555 0 ニュース 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 2021/06/12 05:00:00 協定を締結した桐生署の斉藤斉署長(右)と第一生命保険太田支店の榎本豊支店長(11日、桐生市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210611-OYTNI50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)