読売新聞オンライン

メニュー

合宿中の代表を豪駐日大使激励…群馬・太田

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪に向けて、太田市で合宿中のソフトボール女子豪州代表を激励しようと、駐日オーストラリア大使のジャン・アダムズさんが21日、市運動公園野球場を訪問した。

 アダムズさんは、新型コロナウイルス感染拡大にも触れ、「開催に反対の意見もある中、選手の皆さんのおかげで、前向きな考えが増えたと感じる。震災後10年の東北地方で開催される象徴的な試合であり、うれしく思う。頑張ってほしい」と選手へ語りかけた。

 激励を受けて、豪州代表アシスタントコーチのネイサン・ジョーンズさんは、「太田市民の皆さんには心から感謝している。期待に応えられるように本番へ挑みたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
2143869 0 ニュース 2021/06/22 05:00:00 2021/06/22 05:00:00 2021/06/22 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)