読売新聞オンライン

メニュー

列車と一緒にキャンプ 碓氷峠鉄道文化むら

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

昨年8月に行った試行の様子(碓氷峠鉄道文化むら提供)
昨年8月に行った試行の様子(碓氷峠鉄道文化むら提供)

 安中市の碓氷峠鉄道文化むらは、7~8月の土曜夕から日曜朝までの限定で敷地内にオートキャンプ場を開設する。ライトアップされた展示列車のそばで一夜を過ごすことができる。

 新たなファン獲得策として企画され、実施日は今月31日、8月7、21日。土曜午後5時から翌日曜の開園前の午前8時30分まで開放する。キャンプ道具は持参する必要がある。じか火は禁止だが、たき火台での調理はできる。

 利用料は中学生以上1000円、小学生300円、幼児無料。車1台1000円、テント1張り2000円。貸しテント(3000円)あり。

 各日10組限定で、先着順で5日午前9時からホームページや電話(027・382・4163)で受け付ける。

無断転載・複製を禁じます
2175407 0 ニュース 2021/07/03 05:00:00 2021/07/03 05:00:00 2021/07/03 05:00:00 列車のそばでキャンプできる(昨年8月の試泊の様子、碓氷峠鉄道文化むら提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYTNI50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)