読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

無蓋車1両仲間入り 中之条 計5両で全国最多に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

静岡鉄道から無償譲渡された無蓋車「トコ1号」
静岡鉄道から無償譲渡された無蓋車「トコ1号」

 中之条町に復元された旧国鉄の太子駅で、採石などの運搬に使用された屋根のない「 無蓋むがい 車」1両の展示が新たに始まった。1施設に計5両並ぶのは、三笠鉄道記念館(北海道)と那珂川清流鉄道保存会(栃木県)を上回って最多という。

 町へ新たに無償譲渡された無蓋車は「トコ1号」で長さ6メートル、重さ8トン=写真=。静岡鉄道(静岡県)で1939年頃から半世紀にわたって採石の運搬に用いられ、新型車両の導入で30年ほど前に引退していた。

 戦前から戦後の復興期まで鉄鉱石の積み込みに使われた旧太子駅の一般公開は3年前に始まり、町は「日本一の無蓋車公園」を目指している。走行披露も計画中で、伊能正夫町長は「新型コロナウイルスの感染拡大が収束すれば、地域を活性化するイベントを企画したい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2207142 0 ニュース 2021/07/15 05:00:00 2021/07/15 05:00:00 2021/07/15 05:00:00 静岡鉄道から無償譲渡された無蓋車「トコ1号」(手前)(7月13日午後2時50分、中之条町の旧太子駅で)=石川祐司撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210714-OYTNI50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)