古墳の出土品31点展示 藤岡市

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

古墳から出土した埴輪に見入る家族連れ
古墳から出土した埴輪に見入る家族連れ

藤岡歴史館で、夏の企画展「古墳をまもりつたえた人々」が開かれている。市内の古墳から出土した埴輪(はにわ)や刀など31点を展示している。

 市内で確認されている古墳は1511基に上り、有数の密集地とされる。調査も住民主導で始まった1878年(明治11年)から、100年以上の歴史がある。市文化財保護課の井上勉係長は「道路整備などで、すでに姿を消した古墳もある。郷土の歴史を学ぶ参考にしてほしい」と話している。

 9月12日まで。午前9時~午後5時(入場は午後4時半)。入館無料。問い合わせは、市文化財保護課(0274・23・5997)へ。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2278473 0 ニュース 2021/08/12 05:00:00 2021/08/12 05:00:00 2021/08/12 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210811-OYTNI50058-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)