読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ジオパーク継続へ調査 下仁田 町・団体の取り組み視察

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

調査員に「根なし山」を説明する下仁田ジオパークの会のメンバー(中央)(下仁田町で)
調査員に「根なし山」を説明する下仁田ジオパークの会のメンバー(中央)(下仁田町で)

 日本ジオパーク委員会は、「下仁田ジオパーク」の認定継続の判断材料にする現地調査を下仁田町内で行った。調査結果は同委員会に報告され、来年1月には結果が示される。

 ジオパークは、地球の歴史や成り立ちが分かる貴重な地層と景観からなる自然公園。認定されても、原則4年ごとに認定審査が行われる。国内に44地域あり、下仁田ジオパークは2011年に認定された。

 同町内にはジオパークの見どころ「ジオサイト」が24か所あり、地殻変動で上部の地層が移動したため山と直下地盤の地層が異なる「根なし山」、新旧の地層が上下逆になった「逆転層」、巨大な地すべりでできた平らな土地にある神津牧場などを見学することができる。

 現地調査では同委員会から派遣された調査員2人が、5~7日の日程で、同町や民間団体、学校での取り組みについて視察し、ジオサイトが観光や教育に活用されているかを確認した。5日には、ガイドを務める「下仁田ジオパークの会」のメンバーが、青い石畳状の岩が特徴の「青岩公園」などで珍しい岩石を案内したほか、地層が誕生する過程を道具を使って説明する方法を紹介していた。

 調査員の久保純子・早大教授は「ガイドは、色んな工夫をして多くの人に伝えようとしている努力が分かった」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2513781 0 ニュース 2021/11/12 05:00:00 2021/11/12 05:00:00 2021/11/12 05:00:00 調査員に「根なし山」の説明をする下仁田ジオパークの会のメンバー(中央)(5日、下仁田町で)(11月5日午後1時19分)=丹下信之撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211111-OYTNI50051-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)