デジタル推進へ2事業 国の交付金、県と前橋市が採択

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県と前橋市は17日、国の「デジタル田園都市国家構想推進交付金」に2事業が採択されたと発表した。

 このうち、市の事業には、オンライン身分証「まえばしID」関連の開発費用などの事業費7億4153万円のうち、国が3分の2にあたる4億9435万円を補助する。市は10月までに事業を開始する予定。

 また、利用者の目的に応じて最適な移動手段を案内するサービス「MaaS(マース)」を推進する事業には、事業費3億9225万円のうち、国が2分の1にあたる1億9612万円を補助する。この事業は県と市が連携して申請した。県は年内に同市内で事業を始める目標を立てる。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3092221 0 ニュース 2022/06/18 05:00:00 2022/06/18 05:00:00 2022/06/18 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)