ひょう農業被害条例適用…肥料や農薬費用助成へ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 県は29日、5月27日と6月2日に降ったひょうによる農業被害に、県農漁業災害対策特別措置条例を適用することを決定した。各市町村の条例が定める要件を満たした被災農家に対し、生産の回復を目的とした肥料や農薬の費用を、県が市町村を介して助成する。

 県はまた、ひょうによる農業被害額の確定値が17億3660万円だったと発表した。ひょうによる被害では平成以降で5番目の規模だという。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3125666 0 ニュース 2022/06/30 05:00:00 2022/06/30 05:00:00 2022/06/30 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)