読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サンフレ 広経大と協定

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子チーム活動拠点に

調印した協定書を手にする仙田社長(右)と石田理事長(広島市安佐南区で)
調印した協定書を手にする仙田社長(右)と石田理事長(広島市安佐南区で)

 サッカーJ1・サンフレッチェ広島は13日、広島経済大(広島市安佐南区)と包括連携協定を結んだ。期間は4月からの3年間で、取り組みの第1弾として、サンフレッチェ女子チームが活動拠点として、同大学の練習場「フットボールパーク」を使用する。

 同パークで調印式があり、サンフレッチェの仙田信吾社長と、大学を運営する学校法人・石田学園の石田恒夫・理事長が協定書に調印。仙田社長は「今後はサポーターらを『サンフレッチェファミリー』と呼びたい。広経大はその第1号」と述べ、石田理事長は「将来的には、新スタジアムを紫一色に染めるお手伝いをしたい」とあいさつした。

 今後、女子チームは同パークで練習を重ね、秋からは女子プロリーグ「WE(ウィー)リーグ」で戦う。サンフレッチェも学生のインターンシップ受け入れを拡大するなど、教育、学術、産業などの面で幅広く連携し、地域の活性化や人材育成を目指す。

無断転載・複製を禁じます
1768474 0 ニュース 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 包括連携協定に調印した仙田社長(右)と石田理事長(広島市安佐南区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210113-OYTNI50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)