読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

おいしい桃 実って

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

はたきを使って花を揺らしていく大前さん(尾道市で)
はたきを使って花を揺らしていく大前さん(尾道市で)

尾道 「日川白鳳」人工授粉

 県内有数の桃の産地、尾道市で9日、ビニールハウス栽培の早生わせ品種「日川白鳳」の花が満開となり、人工授粉が行われた。

 JA尾道市によると、市内の約7ヘクタールで農家56戸が日川白鳳など数種類を育てており、このうち0.5ヘクタールはハウス栽培。室内では花粉を運ぶ風がないため、人工授粉している。

 同市高須町の大前章さん(85)は計約28アールのハウスで日川白鳳を栽培している。羽毛のはたきを使って丁寧にピンク色の花を揺らし、花粉をめしべに付けていた。「子どものように愛情を込めて育て、多くの人が『おいしい』と言って喜ぶ顔を見たい」と話した。

 同市では露地栽培を含めた今季の収穫が5月末~6月上旬に始まり、50トン前後の出荷を見込んでいる。

無断転載・複製を禁じます
1898550 0 ニュース 2021/03/10 05:00:00 2021/03/10 05:00:00 2021/03/10 05:00:00 はたきを使って花を揺らしていく大前さん(尾道市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210309-OYTNI50083-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)