駅ナカに無人八百屋

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

JR三原駅 地元産 期間限定で

 三原市のJR三原駅構内に地元産の野菜や果物を無人販売する「駅ナカ八百屋」が期間限定で開業し、乗降客らが利用している。

 JR西日本と、各地で地元野菜を飲食店などに配送する会社「やさいバス」(静岡県牧之原市)が企画。東広島市や世羅町で収穫した野菜などを定期的に駅に運送している。

 現在、ネギやナス、ブドウ、ナシなど約40種類が並んでいる。代金は、備え付けの現金箱に支払うか、スマートフォン決済「PayPay」を使う。客らが、要望や感想を書き込める掲示板が設置されており、消費者と生産者がコミュニケーションを図れるという。

 営業は毎日午前10時~午後8時で、10月末まで予定。やさいバスの担当者は「乗降客の増える夕方に旬のものが売れている。好評であれば、延長も検討したい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2415927 0 ニュース 2021/10/04 05:00:00 2021/10/04 05:00:00 2021/10/04 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)