読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

食って飛んで猿払大使 長州力さん就任

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ロケが縁 ふるさと納税PR

長州力さん(猿払村提供)
長州力さん(猿払村提供)

 元プロレスラーの長州力さん(69)が、日本最北の村・猿払村の「ふるさと納税大使」に就任した。就任は7月20日付。今月1日、村が発表した。

 長州さんは、2018年に村内で行われたテレビ番組のロケで、地元特産のホタテの貝柱を食べ、「食ってみな。飛ぶぞ」とコメント。そのおいしさを表現した独特な言い回しがネット上で話題になり、貝柱の注文も大幅に増えたという。

 村企画政策課によると、放送から3年以上たっても番組が再放送される度に注目され、長州さんもSNSで猿払の話題を継続的に発信。村の知名度向上に貢献したと評価され、親しみやすい人柄も適任だとして、今春、村が就任をオファーし、長州さんも快諾した。

 同村のふるさと納税は、特産のホタテや乳製品などを返礼品とし、昨年度は3億1183万円の寄付があった。大使の長州さんは今後、村作成のPR動画に出演するなど、村の魅力発信に一役買う。

 長州さんは「猿払村には肉厚でプリプリなホタテと、濃厚な牛乳などおいしいものがたくさんあります。みんなも食って、飛んで応援してくださいね」とコメントを出した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2259125 0 ニュース 2021/08/04 05:00:00 2021/08/04 05:00:00 2021/08/04 05:00:00 猿払村ふるさと納税大使に就任し、委嘱状を受け取る長州力さん(20日、村提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210803-OYTNI50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)