頂点へ緩みなし 札幌第一

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 春の覇者、札幌第一が、コールドで夏の初戦を突破した。しかし、選手たちに浮ついたところはない。渥美嘉成選手(3年)は「ゲームを作れたが、無駄な球も多かった」。2安打の田中佑弥主将(3年)は、春の優勝からを振り返り、「ここで緩んだら終わりだと思って、全てを夏に向けてやってきた」と力を込めた。

旭川大(北北海道) 第104回全国高校野球選手権大会 出場校の横顔
高校野球の最新ニュースはこちら
北海道の高校野球ニュース
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3132310 0 ニュース 2022/07/02 05:00:00 2022/07/02 07:59:34 2022/07/02 07:59:34

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)