読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

崩れた与野党「相乗り」

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

知事選 初の自民分裂

 20年ぶりに県の新たなリーダーを決める知事選は7月1日に告示される。5期目の井戸敏三(75)が今期限りでの退任を表明後、候補選定を巡って自民が分裂し、長年続く与野党「相乗り」の構図が崩れた。その内幕を検証する。(山本貴広、石見江莉加)

知事選の告示を控え、立候補者に交付する選挙の「七つ道具」を点検する県選管の担当者(28日、県庁で)
知事選の告示を控え、立候補者に交付する選挙の「七つ道具」を点検する県選管の担当者(28日、県庁で)

■公開質問状

 「市民とまちの未来にプラスの方を応援したい」

 明石市長の泉房穂(57)は今月4日の記者会見で、知事選の立候補予定者に対し、県との連携事業の事前協議など3項目に関する公開質問状を送ったと明かした。

 異例の手続きを取った背景には、県政史上最長の5期20年知事を務めた井戸の退任がある。

 県内41市町には、井戸が初当選した2001年以前に就任した首長は3人しかおらず、県のトップ交代は、ほとんどが初めての経験。今後の県政に不安を抱く市町は少なくない。

 子育て支援などに力を入れ、注目を集める泉もその一人。立憲民主、国民民主両党県連の一部が知事選への擁立を検討したが、4月6日に不出馬を表明した。

 泉は質問状の返答を受け、今月18日、「全員から前向きな回答を得た」として特定候補の支持を見送りつつ、こう注文を付けた。「知事交代でこれまでの積み重ねがなくなるのは困る」

■「勝てる候補」

 井戸は昨秋まで、進退について「21年にならないとわからない」とけむに巻き、6期目を目指すことに含みを持たせていた。

 ところが昨年12月11日、突如、退任意向を表明。県議会最大会派・自民の候補選定の停滞を懸念していたほか、大阪が拠点の日本維新の会が知事選に参戦する意向を示していることに神経をとがらせていた。

 これを受け、自民県議団は同25日、「県内を熟知している」と副知事の金沢和夫(64)に出馬を要請した。

 金沢は当初月内の表明も検討したが、その頃、新型コロナウイルスの「第3波」が襲来。21年1月には2度目の緊急事態宣言が発令され、コロナ対応などに追われたため、立候補表明は3月24日までずれ込んだ。

 この間、金沢擁立に反対した自民県議11人は大阪府財政課長の斎藤元彦(43)の擁立に水面下で動き、その後、自民会派を離脱した。

 斎藤は3月末に出馬を表明。大阪府知事時代に斎藤を知る維新代表の松井一郎がすぐに動き、兵庫での勢力拡大に向け、4月6日に推薦をスピード決定した。

 これに対し、自民は県連内が金沢派と斎藤派に割れる中、党本部は同12日、「勝てる候補」として斎藤の推薦を決めた。自民県議団32人は金沢支持を再表明し、知事選で初めて自民が分裂することになった。

■形にこだわらず

 「形にこだわらない」

 立民県連代表の桜井周は5月23日の記者会見で、推薦要請を受けた金沢に対し、議員らが個別に応援するとした異例の方針を公表した。

 旧民主党系は長らく、与野党「相乗り」で現職らを支援してきた。

 今回、特定候補に推薦や支持を出さない判断の真意を尋ねる質問が続く中、桜井は「形にこだわらず」を40回以上繰り返した。

 関係の深い連合は4月に金沢の推薦を決めており、秋までに衆院選も控える。野党第1党として知事選での「主戦論」もあったが、意中の候補を見つけられなかった。国民県連も同様で、「党勢拡大を考えれば、独自候補擁立がベストだった」(幹部)と唇をかんだ。

 公明党は今月24日、保守分裂を理由に自主投票を選択。共産党は元県議の金田峰生(55)を推薦し、他党との対決姿勢を鮮明にする。

 7月18日投開票の知事選には元加西市長の中川暢三(65)、音楽塾経営の服部修(47)も出馬の準備を進めている。(文中敬称略)

「県政検証のチャンスに」

 明治大の牛山久仁彦教授(地方自治論)の話「兵庫への進出を狙う維新への警戒心と、衆院選が近づいていることが重なり、与野党『相乗り』の構図が崩れた。各候補は今の県政を引き継ぐところと、変える点をしっかり提示しないと、争点が不明確なまま終わる可能性がある。今回の知事選は、県のトップが20年ぶりに代わる大きな転換点で、新時代に向けて県政を検証するチャンスだ」

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2163041 0 インサイド 2021/06/29 05:00:00 2021/06/29 05:00:00 2021/06/29 05:00:00 「七つ道具」を点検する県選管の職員(県庁で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210628-OYTAI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)