読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

<2>独立、協調 在り方注視

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

神戸市との関係

 「神戸市での事業に使われたのは1・4億円。残りの使い道は県から説明がない」

 昨年10月、神戸市議会の総務財政委員会。森林の防災力強化を目的とする県税「県民緑税」をめぐる市幹部の説明に、衝撃が走った。市民や市内企業が納めた約8億円のうち、8割が市外の事業に使われていることを意味する。

県、神戸市の職員が働く合同庁舎。知事選の投票を呼び掛ける懸垂幕が掛かる(神戸市長田区で)
県、神戸市の職員が働く合同庁舎。知事選の投票を呼び掛ける懸垂幕が掛かる(神戸市長田区で)

 「全県民が納得する形での有効活用を県に働き掛ける」と市幹部は続けたが、この一件に凝縮されるように、市議会の一部から今、「特別自治市」推進を唱える声が高まっている。道府県から政令市を独立させる制度。政令市を廃止し、権限や財源を道府県に移譲する「都構想」とは逆の考え方だ。

 「独自で取り組める施策や金を増やさないと」。神戸市議の一人は、鼻息が荒い。

     ◇

 「県は県、市は市という考えが強い頃もあった」。ある神戸市幹部は言う。かつて市は株式会社に例えられるほど財政状況が良く、市営地下鉄の開通をはじめ、県の補助金に頼らず大規模事業を進めてきたことに誇りもあった。

 反面、県と目的の重複する施策や部署を有する「二重行政」の無駄も指摘されたが、1991年からのバブル崩壊を経て雪解けが進み始める。

 阪神大震災で双方が1兆円以上の借金を背負うと、距離はさらに縮まった。中小企業への融資制度、公営住宅の入居者募集、中央省庁との連絡調整を担う東京事務所……。様々な場面で、分業や一本化が実現してきた。

 一連の流れで、2019年7月にはJR新長田駅(長田区)の南側に「新長田合同庁舎」が完成した。市の外郭団体が整備した9階建てのビルは、総工費82億円の約3割を県が負担したものだ。

 一帯は震災後、市が再開発を進めたものの、被災した商店主の半数以上が地元を離れたまま。復興事業の失敗例ともされる地区で、「市の失策を県がカバーした建物」ともささやかれるが、法人関係税など県市で対応が重なる業務の共同窓口が入り、双方で計900人以上の職員が働く。

 久元喜造市長は、こうアピールする。「県市協調のシンボルだ」――。

     ◇

 一方で特別自治市については、法制化を求め、神戸市を含む全国の政令市で作る「指定都市市長会」のチームで中身の議論が進む。中間案で、緊急事態宣言の要請など新型コロナウイルス禍における権限を持つことも想定した。

 ある神戸市幹部は「大都市の状況に応じた対応が可能。事務の効率化が進み、県との二重行政も一層の解消が図れる」。特別自治市になれば理論上、神戸市税にほぼ2000億円が移管される計算だ。県税収入は約3割減る。

 周辺自治体が受ける影響はとてつもなく大きいだけに、県は動きを注視する。久元市長は「制度は必要だが、即座に特別自治市を目指す段階ではない」と県との協調路線を維持する考えだが、今回の知事選は結果次第で県市の関係が変容する可能性もはらむ。

 大都市制度の在り方に注目が高まる中、「政令市を含め、基礎自治体の行政運営には近隣市町や県との連携が重要」と指摘するのは砂原庸介・神戸大教授(行政学)だ。「兵庫は各地域で特性が異なる。有権者は知事選の候補者が各地域でどんな政策を展開しようと考えているかに注目し、投票先を決めても良い」と話している。(大背戸将)

 < 特別自治市 > 道府県から独立させた政令市に、市域内の権限と財源を一本化する構想。育児支援や教育、治安維持などあらゆる分野で効率的なサービスを提供するのが狙いで、二重行政の解消も期待される。実現を目指し、指定都市市長会が設立したプロジェクトのリーダーは、神戸市の久元喜造市長が務める。5月には立法化に向けた素案をまとめ、議論を加速するよう国に提言した。道府県にとっては、周辺自治体への広域行政の財源が減る懸念がある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2195575 0 知事選 2021 県政の課題 2021/07/10 05:00:00 2021/07/10 05:00:00 2021/07/10 05:00:00 県と神戸市の職員が働く新長田合同庁舎(神戸市長田区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210710-OYTAI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)