タンタン 愛され24歳 王子動物園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

特製ケーキの氷を食べるタンタン(神戸市灘区で)
特製ケーキの氷を食べるタンタン(神戸市灘区で)

 神戸市立王子動物園(灘区)のジャイアントパンダ・タンタン(旦旦、メス)が16日、24歳の誕生日を迎えた。園からプレゼントされた特製ケーキを愛くるしいしぐさで少しずつ口に入れ、大勢の見物客を喜ばせた。

 中国・四川省で1995年に生まれたタンタンは、2000年7月、阪神大震災からの復興を願い、繁殖研究用として貸与された。人間であれば現在、70歳前後という。来年7月に貸与期間が満了するが、市は更新を希望し、中国側と交渉を続けている。更新がなければ、最後の誕生会となる。

 この日は、職員がニンジンやリンゴ、避暑用の氷を使ったケーキを用意。午前10時に食事の公開が始まると、行列を作って待っていた約200人が次々と園舎に入り、スマートフォンで撮影するなどして誕生日を祝った。

 家族3人で訪れた東灘区の主婦佐藤ゆかりさん(30)は「子供の時から毎年のように見にきている。いつまでもここにいてほしい」と話していた。

 ◇

 王子動物園は、来年のタンタン来園20年を記念し写真集をつくる予定で、タンタンの写真を公募している。詳細は専用ホームページ(https://feli.jp/s/kobe_panda/)へ。

無断転載・複製を禁じます
799261 0 ニュース 2019/09/17 05:00:00 2019/09/17 05:00:00 2019/09/17 05:00:00 特製のケーキと戯れるタンタン(王子動物園で)=山本康司撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190917-OYTNI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ