木彫アート 精巧な美

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10月6日まで 大屋の公募展に109点

グランプリに選ばれた伊原さんの作品「DANCE」(養父市立おおやホールで)
グランプリに選ばれた伊原さんの作品「DANCE」(養父市立おおやホールで)
三輪車に乗る幼児をモデルにした作品(養父市立おおやホールで)
三輪車に乗る幼児をモデルにした作品(養父市立おおやホールで)
改元を題材にした作品
改元を題材にした作品

 養父市立おおやホール(大屋町山路)で、木彫の全国公募展「第26回公募展木彫フォークアートおおや」が開かれている。入賞作品をはじめ、応募作品全109点が展示されている。10月6日まで。

 グランプリ(文部科学大臣賞)に輝いたのは、伊原栄一さん(京都市)の作品「DANCE」。木地を生かしながら、子どもの踊る姿を表現した作品で、審査員を務めた岸野裕人さんは「技術的な完成度も高く爽やかで印象的だった」と評価した。

 このほかにも、三輪車に乗った幼児や虹を見上げる親子をモチーフにした作品をはじめ、改元をテーマにした作品、動物をかたどった作品などが並ぶ。豊岡市出石町福住、左官業松井三郎さんは「動きや表情が素晴らしく、見ていて飽きない」と、精巧な出来栄えに感心していた。

 入場無料。無休。問い合わせは養父市大屋地域局(079・669・0120)。

 同公募展のほか、養父市大屋町大杉の木彫展示館では「昨年入賞者作品展」が10月6日まで開催中。同市大屋町加保の「おおやアート村BIG LABO」でも猫を題材にした作品を集めた「木彫ねこ猫展」が来年3月15日まで開かれている。

無断転載禁止
810277 0 ニュース 2019/09/24 05:00:00 2019/09/24 05:00:00 2019/09/24 05:00:00 グランプリに選ばれた伊原さんの作品「DANCE」(養父市立おおやホールで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190924-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ