さぁ初競り 威勢よく 姫路

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

マグロの品定めをする仲買人ら(姫路市で)
マグロの品定めをする仲買人ら(姫路市で)

 姫路市延末の市中央卸売市場で5日早朝、初競りが行われた。6日ぶりに市場に活気が戻り、競り人の威勢のいいかけ声が響いた。

 午前4時40分から鮮魚卸売場で初市式があり、清元秀泰市長が、同市場を2023年3月に同市白浜町へ移転する計画にふれて「新市場へカウントダウンが始まっている。食の安全を守り、人が集まる市場にできるよう、ハード、ソフト両面で支援していく」などとあいさつ。その後、市場の発展を祈って万歳三唱が行われた。

 マグロの競りには、インドネシアや沖縄で取れた36~77キロのキハダマグロとメバチマグロが計24匹並んだ。仲買人たちが肉質などを見定め、「さあいこう」のかけ声とともに、手板に値を書いて競り落としていった。

 競り人の脇坂和也さん(52)は「不景気のせいか、例年よりも控えめなスタートだったが、まだまだこれから」と話した。

無断転載・複製を禁じます
985093 0 ニュース 2020/01/06 05:00:00 2020/01/06 05:00:00 2020/01/06 05:00:00 マグロの品定めをする仲買人ら(姫路市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200106-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ