読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

赤ちゃんはきれい好き 神戸どうぶつ王国

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

母親のパナと一緒にくつろぐプーロ(左、神戸市中央区で)
母親のパナと一緒にくつろぐプーロ(左、神戸市中央区で)

 神戸どうぶつ王国(神戸市中央区)にアライグマの赤ちゃんが初めて誕生し、親子での公開が始まった。母親と一緒に過ごす愛くるしい姿が来園者の目を楽しませている。

 赤ちゃんは4月30日に誕生した雌で、イタリア語で清潔を意味する「プーロ」と名付けられた。出生時は体長12センチ、体重64グラムだったが、今月20日時点で、体長25センチ、体重1キロまでに成長している。

 公開から1週間がたった28日、プーロと母親のパナが互いに毛繕いしている様子などを見た来園者は「かわいい」「小さい」などと歓声を上げていた。宮本江津子副支配人は「母親が愛情を持って子育てしている様子を観察するのも面白いですよ」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1307368 0 ニュース 2020/06/29 05:00:00 2020/06/29 05:00:00 2020/06/29 05:00:00 母親パナと一緒に休むプーロ(左)(神戸市中央区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200629-OYTNI50011-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)