「東京や大阪 往来自粛を」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

コロナ感染者増で知事

 新型コロナウイルスの感染者が全国で増加していることを受け、井戸知事は6日の定例記者会見で「東京や大阪など、感染が再び拡大している地域との不要不急の往来自粛に努めてほしい」と改めて呼びかけた。

 全国的に夜の繁華街での感染が目立っていることを踏まえ、井戸知事は「小さな段階で県民にしっかりと注意してもらうことが、大きな流行を抑える一歩となる」と述べ、「3密」を回避するなどの感染予防策が重要になると指摘した。

 一方、神戸市は6日、新型コロナの警戒本部員会議を市役所で開催した。

 久元喜造市長は、大阪など関西圏でも感染者の増加がみられるとして、「人の移動が活発化しており、十分な注意が必要」と職員に指示。市民や事業者に対しては、「東京や大阪を訪問する際は、いわゆる『夜の街』の滞在を控えてほしい」などと注意を促した。

無断転載・複製を禁じます
1325334 0 ニュース 2020/07/07 05:00:00 2020/07/07 05:00:00 2020/07/07 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ