取手の坂道、お薦め12選

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

展示会場でお薦めの坂道を紹介する酒井さん
展示会場でお薦めの坂道を紹介する酒井さん

 「取手の坂道愛好会」は、会員の薦める取手市の坂道12選を紹介する展示会を、取手駅西口前の商業施設「リボンとりで」で開いている。

 同会によると、利根川と小貝川に挟まれた取手は、一部の地域で起伏のある地形となり坂道が多い。会員が現地を調べ、斜度が6~7度程度で長さが50メートル以上あり、坂道と確認できたのは約400か所に上るという。このうち、景観の良さや特徴ある道筋、周辺の歴史などの観点からお薦めの坂道を選んだ。

 当初は「取手八景」として選ぶつもりだったが、収まりきらず、「銀杏いちょう坂」「さくら坂」など12か所になった。今回の展示会では、番外の3か所を含めた計15か所について、坂道と周辺の旧跡名所の写真や地図、解説を添えて紹介している。

 同会は2003年、不便と思われがちの坂を逆手に取り街の魅力として見直そうと発足し、現在の会員は60~80歳代の男性15人。代表の酒井達夫さん(80)は「現地を歩いて健康増進に役立ててほしい」と話している。展示会は午前10時~午後9時。2月3日まで。入場無料。

295824 0 ニュース 2019/01/24 05:00:00 2019/01/25 11:04:53 2019/01/25 11:04:53 お薦めの坂道を紹介する酒井さん(1月22日午後3時20分、取手市新町で)=中瀬邦雄撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190124-OYTNI50000-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ