焼き物と猫に和む…岩合さん写真展

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

筑西・しもだて美術館

愛くるしい猫の姿に見入る来館者(しもだて美術館で)
愛くるしい猫の姿に見入る来館者(しもだて美術館で)

 猫をテーマにした作品で知られる写真家の岩合光昭さんの作品展が、筑西市のしもだて美術館で開かれている。「やきものの里のネコ」をテーマに、笠間焼の笠間市、常滑焼の愛知県常滑市などの焼き物産地で撮影された作品を中心に全国各地でカメラに収めた猫の写真約160点を紹介。招き猫の焼き物の隣でポーズを取っている姿など、愛くるしい猫たちの写真が来館者の心を和ませている。

 3月3日まで。3月2日には岩合さんのトークショー&サイン会も開かれる。入館料は一般600円、高校生以下無料。問い合わせは同美術館(0296・23・1601)。

405728 0 ニュース 2019/01/29 05:00:00 2019/01/30 10:32:37 2019/01/30 10:32:37 愛くるしい猫の姿に見入る来館者(しもだて美術館で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190129-OYTNI50003-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ