プラネッツが春季キャンプ/大洗

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

練習に励む選手たち(大洗町で)
練習に励む選手たち(大洗町で)

 プロ野球独立リーグ・BCリーグに今季から参戦する「茨城アストロプラネッツ」は9日、大洗町総合運動公園野球場で春季キャンプを開始した。

 初日の練習には、練習生を含む選手23人が参加。試合用ユニホームを着用して記念撮影を終えると、正午過ぎから、ダッシュやキャッチボール、バッティング練習などを行った。選手は、青空の下、互いに声を掛け合いながら、軽快なプレーを見せていた。

 坂克彦監督は開幕戦に向け、「若い選手もいるので、これから鍛えていく」とし、「どんな試合であろうと、ゲームセットまできびきびとしたプレーを見せたい」と語った。八千代町出身の大竹凌大投手は、「小中高と茨城でプレーしてきた。地元の方の期待に応えたい」と意気込み、「防御率でリーグ上位10位以内を目指す」と目標を掲げた。

 チームは17日から他チームとのオープン戦を行い、4月6日にひたちなか市民球場で行われる栃木ゴールデンブレーブスとの開幕戦に臨む。

479966 0 ニュース 2019/03/10 05:00:00 2019/03/10 05:00:00 2019/03/10 05:00:00 練習に励む選手たち(9日午後0時52分、大洗町の大洗町総合運動公園野球場で)=木口慎太郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190309-OYTNI50054-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ