ボストンマラソン走り抜く ひたちなかで壮行会

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

壮行会で選手宣誓する甲斐さん
壮行会で選手宣誓する甲斐さん

 1月の第67回勝田全国マラソン大会(ひたちなか市など主催、読売新聞社など後援)で上位入賞し、米国のボストンマラソン(4月15日)に派遣される選手の壮行会が17日、ひたちなか市のホテルで開かれた。

 男子1位の甲斐大貴さん(24)(ラフィネ陸上部)は2017年に続き2度目の挑戦で「精いっぱい走り抜き、国際交流を深める」と選手宣誓。男子4位の森貴樹さん(37)(モントブラン)は「2時間20分を切りたい」と目標を語った。市民枠では、皆川裕一さん(49)(茨城陸協)が「頑張ってきて良かった」と喜び、伊坂菜生さん(24)(日立)は「市民代表として恥じない走りをしたい」と語った。女子1位の橋本奈海さん(27)(三井住友海上)も派遣される。

 派遣対象は男子1、2位と女子1位、市民枠として男女1位の計5人。辞退者が出た場合は繰り上げ、市民枠は派遣経験者は対象外。

493874 0 ニュース 2019/03/18 05:00:00 2019/03/18 05:00:00 2019/03/18 05:00:00 壮行会では甲斐さん(中央)による選手宣誓も行われた(3月17日午前11時36分、ひたちなか市で)=浜口真実撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190317-OYTNI50019-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ