「令和」免許証 交付始まる

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新元号「令和」が有効期間に表記された運転免許証が5日、県警運転免許センター(茨城町長岡)で初めて交付された。外国人が増えたことなどを受け、西暦の併記も同時に始まった。

 同センターではこの日、「日曜窓口」として免許更新と返納、記載事項の変更に対応した。「令和」の免許証をいち早く手にしたいと希望する県民で混雑が予想されたことから、職員を増員したが、更新に訪れたのは普段の日曜日と同程度の770人だった。講習を終え、早い人で午前11時過ぎに新免許証が交付された。

 免許証を受け取ったつくば市の会社員酒井純さん(34)は「時代が変わったという実感が湧いた。令和でも無事故無違反を心がけたい」と話していた。

568535 0 ニュース 2019/05/06 05:00:00 2019/05/06 05:00:00 2019/05/06 05:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ