つくばマラソン値上げ 11月24日開催

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

増税や雨天対策で

 第39回つくばマラソン(つくば市、筑波大、茨城陸上競技協会、読売新聞社主催)の実行委員会が7日、つくば市役所で開かれ、同大会からエントリー費を値上げすることを決めた。消費増税やグラウンドの雨天対策などが理由で、フルマラソンは500円、10キロの部は200円値上げし、それぞれ7500円、5000円となる。開催日は11月24日とした。

 実行委によると、値上げ分は主に、雨天対策で会場に敷くマットや、グラウンドの補修費に充てる。このほか、参加者からゼッケンが「届かない」といった問い合わせがあり、郵送状況を確認できる方法にする。

 つくば市在住、在勤、在学者は、6月8日午前10時から18日いっぱいまでインターネット上(https://runnet.jp/)で、または同15、17、18日に同市役所で配布する用紙で先行して申し込める。一般のネットでのエントリーは7月7日午後8時~同29日午後6時。問い合わせはランナー事務局(03・5166・0287)。

無断転載禁止
570869 0 ニュース 2019/05/08 05:00:00 2019/05/08 05:00:00 2019/05/08 05:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ