筑西 道の駅経由新高速バス運行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 茨城交通23日から 茨城交通(水戸市)は23日から、営業が始まったばかりの道の駅「グランテラス筑西」(筑西市)などを経由するJR岩瀬駅―東京駅鍛冶橋間の高速バス「桜川・筑西ライナー」の運行を開始する。中間の停留所は、このほか桜川市の「岩瀬中央公民館入口」「ゆららの湯」、筑西市の「下館駅南口」。往復3便ずつを毎日運行する。

 上り(岩瀬駅)が午前7時、同8時、同9時50分。下り(東京駅鍛冶橋)が午後4時10分、同5時40分、同7時40分。中間停留所は上りが乗車のみ、下りが降車のみ。下館駅南口以外の中間停留所には、無料駐車場がある。

 片道料金は、桜川―東京2200円(小学生以下1100円)、筑西―東京2000円(同1000円)。原則、予約が必要。問い合わせは茨城交通鯉渕営業所(029・259・2511)。

無断転載禁止
700786 0 ニュース 2019/07/21 05:00:00 2019/07/21 05:00:00 2019/07/21 05:00:00

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ