那珂市と茨城大が協定 市職員に学び直す機会提供

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

学び直しに向けて協定を締結した三村学長(左)と先崎市長
学び直しに向けて協定を締結した三村学長(左)と先崎市長

 那珂市と茨城大学は16日、同大が今年度に本格化させた社会人学び直しプログラム「リカレント教育」を市職員向けに展開するため、連携協定を締結した。社会の変化に対応し、最新知識を習得した職員を育て、地域課題の解決などにつなげるのが狙い。同大リカレント教育の自治体職員向けの開講は初めて。

 リカレント教育は、社会人らに生涯にわたって学び直す機会を提供し、仕事や生活に役立ててもらう取り組み。市職員には同大が今年度に用意した3コースのうち、企業や団体の要望に応じて大学の講義から選んでもらうカスタムコースを受けてもらう。

 この日は同市役所で、先崎光市長と三村信男学長が連携協定に調印。その後、開講式も行われ、三村学長から、受講する政策企画課と秘書広聴課の職員計2人に受講許可証が手渡された。

 あいさつで、三村学長は「世の中の変化は激しくて、AI(人工知能)などでどんどん経済や社会活動は変わる。大学の知的資産を生かすことができれば」と期待。先崎市長も「市役所という働く場にも、人材を育て、育成する機会があることが必要。人材を磨くのは当然のことで、その力を地域に還元したい」と力を込めた。

無断転載・複製を禁じます
850666 0 ニュース 2019/10/18 05:00:00 2019/10/18 05:00:00 2019/10/18 05:00:00 那珂市職員へのリカレント教育提供へ 協定を締結した三村学長(左)と先崎市長(那珂市役所で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191017-OYTNI50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ