小栗判官まつり筑西で来月1日

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 筑西市協和地区に伝わる「小栗判官伝説」を再現する「第30回小栗判官まつり」が12月1日、JR新治駅周辺で開かれる。判官役に俳優の前川泰之さんを迎え、総勢200人の武者行列が駅前通りを練り歩く。

 室町時代、戦いに敗れた常陸国小栗の城主の子、助重すけしげは城を捨て三河国に向かう。その途中、盗賊に毒酒を盛られるが、遊女照手姫てるてひめの機転で難を逃れたと伝えられる。江戸時代には人形浄瑠璃や歌舞伎の演目として流行したという。

 祭りでは、前川さんのトークショーなど様々な催しがある。午前9時~午後4時、雨天決行。問い合わせは同市観光振興課(0296・20・1160)。

無断転載・複製を禁じます
917353 0 ニュース 2019/11/26 05:00:00 2019/11/26 05:00:00 2019/11/26 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ