取手健康キャラ16日に初披露

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

完成した「とりかめくん」の着ぐるみと傍嶋さん
完成した「とりかめくん」の着ぐるみと傍嶋さん

 取手市の健康づくりキャラクター「とりかめくん」の着ぐるみが完成し、16日に取手ウェルネスプラザで開かれる市の新春賀詞交歓会で初披露される。

 とりかめくんは、市内在住の画家傍嶋そばじま賢さん(40)が、長寿と健康のシンボル「亀」をモチーフにして制作。「取手」と亀の英語「タートル」の共通する頭文字「T」を胸に大きくデザインし、頭には市の花「ツツジ」をイメージしたピンク色の鉢巻きを締めている。傍嶋さんは「子どもたちに愛されるキャラクターとして活躍してほしい」と話している。

 市では今後、「健康まつり」など、市民が参加するイベントで、健康づくりのPR役として広く活用していくほか、市民への貸し出しも検討している。

無断転載禁止
992644 0 ニュース 2020/01/10 05:00:00 2020/01/10 05:00:00 2020/01/10 05:00:00 完成した「とりかめくん」の着ぐるみと傍嶋賢さん https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/01/20200109-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ