純米吟醸「将門」10年ぶり復刻 坂東

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 坂東市産の米「美山錦」を使用した辛口の純米吟醸酒「将門」が10年ぶりに復刻され、平将門の命日である14日から坂東市内で販売される。14日は同市岩井の市観光交流センター「秀緑」で記念イベントも開かれる。

 「将門」は2011年に廃業した大塚酒造の銘柄酒。郷土の英雄にふさわしい超辛口が特徴という。筑西市の来福酒造が醸造した。発売は720ミリ・リットル瓶500本の限定で、秀緑と市内の酒販店で税込み1573円で発売する。

 記念イベントは午後6時半から。ピアノに宮本貴奈氏、ボーカルに中西圭三氏を迎えライブを行う。「ノルウェーの森」「Woman」「昭和ポップスメドレー」などの演奏を予定している。乾杯ドリンク付き。入場料は一般4000円。チケット販売、問い合わせは坂東まちづくり会社(0297・35・0002)へ。

無断転載禁止
1038790 0 ニュース 2020/02/06 05:00:00 2020/02/06 05:00:00 2020/02/06 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ