新型コロナ負けずに楽しく つくばみらい市

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

室内遊びのヒント動画で

=写真=
=写真=

 つくばみらい市は、未就学児や保護者向けに室内でできる遊びのヒントを盛り込んだ動画を公開した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、6日から閉鎖した市内8か所の子育て支援室の“代役”で、「少しでも明るく楽しい毎日が過ごせるように」との思いを込めた。

 支援室は保育士やスタッフが常駐し、子育て中の親同士の出会いや交流の機会を提供したり、子育てに関する相談を受けたりしている。利用の多い施設では1日20~30組が訪れるが、感染症対策で4月初めまでの閉鎖が決定。このため、自宅で過ごすことが多くなる保護者や子供に、少しでもストレスを解消してもらおうと遊びのヒントなどを動画にして、ユーチューブで配信することにした。

 既に支援室スタッフが子供たちに人気のダンス動画など3本をアップしている=写真=。今後も市こども課と連携し、手遊びの仕方やマスクの正しい着け方などの動画を4月5日までの平日に1日1本ずつ公開予定。同課こども家庭支援室の野沢真由美室長は「『心はつながっているよ』という思いが伝われば」と話している。動画は市のホームページから閲覧できる。

無断転載・複製を禁じます
1100584 0 ニュース 2020/03/11 05:00:00 2020/03/11 05:00:00 2020/03/11 05:00:00 公開されている動画。ダンスとメッセージが発信されている https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200310-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ