諏訪原寛幸さん 武将イラスト展 土浦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

伊達政宗を描いたイラストを解説する諏訪原さん
伊達政宗を描いたイラストを解説する諏訪原さん

人気アクションゲーム「真・三國無双」や「ジョージア缶コーヒー 戦国時代の武将シリーズ」などの作画を手掛けるイラストレーター諏訪原寛幸さん(50)(阿見町)の作品展が、土浦市大和町の市民ギャラリーで開かれている。

 織田信長や豊臣秀吉、徳川家康など著名な戦国武将のほか、仙台藩の飛び地だった今の阿見町を巡見した伊達政宗、土浦城(土浦市)を支城とし本拠地の小田城(つくば市)を上杉謙信に攻め落とされた小田氏治うじはるら112人を描いた作品が並ぶ。

 諏訪原さんは19日に会場を訪れ、「小田氏治は戦国最弱と言われながらしぶとく生き残り、したたか。伊達政宗の作画は背景に筑波山や霞ヶ浦を描き込んだ。これほど多くの武将が一堂に並ぶ展示はなかなかないので、ぜひ訪れてほしい」と話した。

 市民ギャラリーの約500メートル北西には土浦城を巡る戦で戦った村人を供養する地蔵塔などが現存する。市教育委員会文化生涯学習課の石川功係長は「戦国時代の土浦に思いをはせ、散策してほしい」とPRしている。

 入場無料。5月6日まで。問い合わせは、市民ギャラリー(029・846・2950)へ。

無断転載禁止
1126227 0 ニュース 2020/03/25 05:00:00 2020/03/25 05:00:00 2020/03/25 05:00:00 筑波山を望む今の阿見町を訪れた伊達政宗を描いたイラスト画を解説する諏訪原寛幸さん(土浦市民ギャラリーで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200324-OYTNI50008-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ