桜川市で巡回ワゴン 来月から 高齢者の足確保へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

4月から桜川市内を走る「ヤマザクラGOミニ」
4月から桜川市内を走る「ヤマザクラGOミニ」

 桜川市は4月から、市バスの走っていないエリアをカバーするワゴン車「ヤマザクラGOミニ」の運行を開始する。高齢者の買い物や通院など日常生活の移動手段の確保が目的。2016年から市バスを運行しているが、市民から交通網の充実を望む声があり、3年間、実証実験を行う。

 ワゴン車は10人乗り(運転手含む)。市郊外から市役所岩瀬庁舎や、JR岩瀬駅など岩瀬地区中心部、真壁地区市街地などを結ぶ計10ルートを平日の決まった曜日に週2日運行。それぞれ3往復半から4往復する。1乗車当たり100円(前払い、未就学児無料)。

 26日には市内の神社で安全祈願が行われた。市は高齢者や障害者が利用できるデマンド型乗合タクシーも08年から導入しており、大塚秀喜市長は「今後も交通弱者のニーズに合わせた運行を考えていきたい」と話した。

無断転載禁止
1133139 0 ニュース 2020/03/28 05:00:00 2020/03/28 05:00:00 2020/03/28 05:00:00 4月から桜川市内を巡回する「ヤマザクラGOミニ」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200327-OYTNI50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ