雪の花舞う 2月下旬並みの寒さ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

桜の花びらと見間違えるような雪の中、桜並木の下を歩く来園者も(水戸市の千波湖畔で)=田原遼撮影
桜の花びらと見間違えるような雪の中、桜並木の下を歩く来園者も(水戸市の千波湖畔で)=田原遼撮影

 県内は29日、低気圧と上空の寒気の影響で雪やみぞれが降り、冬に逆戻りしたような光景が広がった。

 水戸地方気象台によると、この日の最高気温は、大子町が4.6度、水戸市、筑西市が6.7度、土浦市が7.0度で、観測全14地点で前日より10度以上低かった。一方、最低気温は午後4時までに日立市で0.5度、土浦市で0.7度を記録。ともに2月下旬並みの寒さとなった。

 水戸市では、正午前後の数時間、水分を多く含んだ雪が断続的に降り、見頃を迎えた桜並木の下を、マフラーやコートを身につけて歩く人の姿も見られた。

無断転載禁止
1135819 0 ニュース 2020/03/30 05:00:00 2020/03/30 05:00:00 2020/03/30 05:00:00 雪が降った千波湖の桜並木(29日午後1時、水戸市で)=田原遼撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200329-OYTNI50032-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ