いばラッキー 障害者スポーツ応援

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

県特別支援学校体育連盟のマスコットに

県特別支援学校体育連盟の岡村会長(左から2人目)らから就任証を受け取ったいばラッキー(27日、県庁で)
県特別支援学校体育連盟の岡村会長(左から2人目)らから就任証を受け取ったいばラッキー(27日、県庁で)

 昨年の茨城国体と、台風19号で中止となった全国障害者スポーツ大会のマスコットキャラクター「いばラッキー」が、4月から県特別支援学校体育連盟のマスコットキャラクターとして活動する。県庁で27日に報告会を開き、「みんなに元気を届ける」と誓った。

 いばラッキーは、大会に向け、2014年度から5年間、イベントなどで機運を盛り上げてきた。3月末で故郷「ラッキー星」に帰る予定だったが、連盟から就任依頼があった。県内の障害者スポーツの大会に出向き、選手を応援する。

 報告会で、県国体・障害者スポーツ大会局の石田奈緒子局長は「5年前は無名の存在だったが、全国から年賀状が届くまで有名になり、私たちも元気をもらった」とあいさつし、感謝状を贈った。水戸聾学校の生徒2人と就任証を手渡した連盟の岡村正洋会長は「障スポが中止になって、生徒はがっかりしていたが、いばラッキーが励ましてくれた。これからも応援してください」と話した。

無断転載禁止
1137926 0 ニュース 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 2020/03/31 05:00:00 県特別支援学校体育連盟の岡村会長(左から2人目)らから就任証を受け取ったいばラッキー(3月27日午前10時37分、県庁で)=岩井友里撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200330-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ