読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

サツマイモでビールに風味 行方の特産生かし 市や地元JA開発

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

=写真=
=写真=

 行方市や地元JA、漁協などでつくる「なめがたブランド戦略会議」が市特産のサツマイモを原料に用いたビール「行方の紫福しふく」=写真=を開発した。約1年前から取り組んできた。市内で栽培される糖度の高い紫芋の新品種「ふくむらさき」を使用し、麦汁の煮沸時にサツマイモを投入することで、ビールに風味を付け、香りが口の中で広がるように仕上げた。

 原料のふくむらさきに漢字を当てた「福紫」と「至福」にちなんで名付け、約1万本を製造。4月から販売が始まっており、市ブランド戦略室の金井利江子係長は「女性にも飲みやすく評判が良い。奥深いおいしさを楽しんでほしい」と話した。1本330ミリ・リットル入りで、税込み500円。JAなめがたしおさい直売所「楽郷」や「セブン―イレブン 行方小高店」などで購入出来るほか、ふるさと納税の返礼品としても扱われている。

無断転載・複製を禁じます
1233296 0 ニュース 2020/05/22 05:00:00 2020/05/22 05:00:00 2020/05/22 05:00:00 開発されたサツマイモのビール「行方の紫福」 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200521-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)