プラネッツが全体練習再開 1か月半ぶり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

久々の全体練習で、連係プレーの確認をする選手たち(2日午前、大洗町で)=田原遼撮影
久々の全体練習で、連係プレーの確認をする選手たち(2日午前、大洗町で)=田原遼撮影

 プロ野球独立リーグ・BCリーグの茨城アストロプラネッツが2日、約1か月半ぶりに全体練習を再開した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された今シーズンは6月中旬の開幕を目指しており、チームは今後、紅白戦やオープン戦で実戦感覚を磨く。

 4月17日から活動を休止していたチームは2日、大洗町総合運動公園で午前9時から約3時間、無観客で全体練習を実施し、選手28人が投内連係やフリー打撃で汗を流した。上杉泰賀主将は「野球ができる環境に感謝しつつ、一球一球全力で練習していきたい」と意気込み、坂克彦監督は「連係プレーなどを急ピッチで確認していく」と話した。

無断転載禁止
1256582 0 ニュース 2020/06/03 05:00:00 2020/06/03 05:00:00 2020/06/03 05:00:00 久々の全体練習で、連係プレーの確認をする選手たち(2日午前10時18分、大洗町総合運動公園で)=田原遼撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200602-OYTNI50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ