あおり運転防げ県警が出発式

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

パトロールに出発する白バイ隊員(6月30日、常磐自動車道・水戸インターチェンジで)
パトロールに出発する白バイ隊員(6月30日、常磐自動車道・水戸インターチェンジで)

 「あおり運転(妨害運転)罪」を新設した改正道路交通法が施行された30日、県警交通指導課は、悪質な運転に対する取り締まり強化や改正法の内容周知に向け、水戸市内で出発式を行った。高速隊員らは訓示を受けた後、パトカーや白バイに乗り込み、パトロールに出発した。

 今回の法改正では、あおり運転に該当する違反行為として、▽前方で急ブレーキ▽車間距離を詰める▽幅寄せや前方での蛇行運転▽不要なクラクションの反復▽高速道路で低速走行――など10類型を規定した。

 安田浩交通部長は「あおり運転は危険で悪質な行為であり、取り締まりを一層強化していく。県民の皆さんもドライブレコーダーを設置するなど被害防止に協力いただきたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1311777 0 ニュース 2020/07/01 05:00:00 2020/07/01 05:00:00 2020/07/01 05:00:00 パトロールに出動する白バイ隊員(6月30日午前11時34分、水戸ICで)=田原遼撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200630-OYTNI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ