24日全国一斉花火 「新しい生活」契機に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

石岡、笠間、つくばで

 あたらしい日本をはじめよう――。全国各地の青年会議所が24日、こんな呼びかけを込めた花火を一斉に打ち上げる。県内では、石岡、笠間、つくばの3市で実施する。

 24日は、東京五輪の開会式が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で開催延期となった。日本青年会議所茨城ブロック協議会によると、五輪を契機に新しい日本の文化が始まるはずだったこの日を、コロナ禍での新しい生活を考える「はじまりの日」としてもらおうと企画されたという。

 47都道府県692地域で午後8時から約1分半実施され、県内では青年会議所と連携した花火業者が3市で各50発の花火を打ち上げる。3密(密閉、密集、密接)を避けるため、具体的な打ち上げ場所は公表しない。

 茨城ブロック協議会の赤塚剛会長は「花火を見ていただき、新たな日本、新たな茨城のはじまりの日となるよう祈念する」と話した。

無断転載禁止
1341509 0 ニュース 2020/07/15 05:00:00 2020/07/15 05:00:00 2020/07/15 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ