車両基地公開爽快! 関東鉄道

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

軌道自転車の乗車体験を楽しむ子どもたち
軌道自転車の乗車体験を楽しむ子どもたち

 常総市の関東鉄道水海道車両基地で3日、公開イベントが開催され、親子連れら約300人が参加した。

 新型コロナウイルスの感染予防対策で、1回あたり約100人に制限し、3回の入れ替え制で実施した。

 基地では、点検整備のため、大型クレーンで高さ6メートルまで持ち上げられた鉄道車両が建屋内を移動する様子を見学。ペダルをこいで自走できる保線作業用の軌道自転車に乗る体験はちびっ子に人気で、家族で訪れたつくば市の女子児童(9)は「線路の上を走れて気分爽快」と喜んでいた。

 関鉄は12月5日、新守谷駅コンコースで鉄道用品の即売会を開く予定。昨年は行き先方向幕や電球の信号機などが販売された。

無断転載・複製を禁じます
1599696 0 ニュース 2020/11/04 05:00:00 2020/11/04 05:00:00 2020/11/04 05:00:00 軌道自転車の乗車体験を楽しむちびっ子 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201103-OYTNI50029-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ