読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

空港ピアノ自由に奏でて

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

10~27日1階ロビーに

 茨城空港(小美玉市)に、誰でも自由に弾ける「ストリートピアノ」が10~27日、初めて設置される。新型コロナウイルス感染拡大の影響で利用客が大幅に減った空港のにぎわい創出や旅行者らの思い出づくり、演奏機会の提供につなげる。

 県が同空港で開催するアートイベント「Winter Art in 茨城空港」の一環。ピアノは、空港ビル1階ロビーに設置され、搭乗アナウンスなどに支障が出ない午前11時から午後5時まで自由に利用できる。

 感染防止対策として、演奏のたびに鍵盤けんばんなどを消毒するほか、一定の距離を保つことを呼び掛ける。期間中の週末には、県内のピアニストが特別演奏を行う。

 同空港では2月以降、中国や台湾を結ぶ国際線が順次運休し、運航再開の見通しがたっていない。札幌、神戸、福岡、那覇の国内線は6月以降、順次運航を再開したが、感染拡大の影響で利用が低迷。4~9月の空港の来場者数も21万1000人と前年同期比73%減となっている。

無断転載・複製を禁じます
1683719 0 ニュース 2020/12/08 05:00:00 2020/12/08 05:00:00 2020/12/08 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)