読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

竜ヶ崎線の歴史看板に 竜ヶ崎駅

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

説明看板のお披露目をする関係者(8日、龍ヶ崎市で)
説明看板のお披露目をする関係者(8日、龍ヶ崎市で)

 関東鉄道竜ヶ崎線の竜ヶ崎駅で8日、「龍ヶ崎市民遺産説明看板」の除幕式が開かれた。同線が1月27日、龍ヶ崎市の市民遺産に認定されたことを受けて設置され、1900年8月の開業から現在までの変遷などを紹介している。

 除幕式で、野口正紀竜ヶ崎駅長は「120年にわたり、市民の皆さまのおかげでやってきました。コロナの影響による利用客減少に負けないよう頑張っていきたい」と話した。

 市民遺産認定を記念して、同駅窓口では、野口駅長が書いた「運気上昇」の文字などをあしらった入場券お守りキーホルダーの販売が始まった。100個限定で500円(税込み)。

 問い合わせは平日午前8時半~午後5時半に同社鉄道部業務課(029・822・3718)へ。

無断転載・複製を禁じます
1972138 0 ニュース 2021/04/09 05:00:00 2021/04/09 05:00:00 2021/04/09 05:00:00 竜ヶ崎線の市民遺産認定を受け設置された説明看板の除幕式(8日午前9時42分、龍ヶ崎市の関東鉄道竜ヶ崎駅で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210408-OYTNI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)