読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

シロワニ繁殖国内初成功

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

大洗水族館 絶滅危惧種のサメ

国内初の繁殖に成功したシロワニの幼魚(アクアワールド県大洗水族館提供)
国内初の繁殖に成功したシロワニの幼魚(アクアワールド県大洗水族館提供)

 アクアワールド県大洗水族館(大洗町)は18日、環境省の海洋生物レッドリストで絶滅危惧種に指定されているサメの一種「シロワニ」の繁殖に国内で初めて成功したと発表した。同館によると、飼育下での繁殖は世界でも5館目という。

 生まれたのは体長約92センチ、体重約4・3キロのメス。母親の胎内では2匹目も確認されているという。

 同館は2002年からシロワニの繁殖事業に取り組んできた。繁殖事業の過程で、オスとメスの発情期が異なることが分かり、水槽内の水温や、照明の点灯時間を変えるなどしてタイミングを合わせたところ、15年には国内で初めて妊娠を確認した。この時は死産だったが、その後も生息する環境に近い水温管理を行った結果、2月頃に妊娠の兆候を確認し、6月17日午前11時頃に出産した。

 飼育担当の徳永幸太郎さん(43)は「目標がかなって感無量。かわいらしい姿を目にしてもらえるように、健康に育てたい」と話した。一般公開は生まれた個体の健康状態などをみて検討する。

                   ◇

シロワニ  海水温の高い海域の沿岸域に生息し、体長3メートルを超えることもある。同館には、刷新前の1999年と刷新後の2007年に南アフリカから計6匹が搬入された。二つの子宮の中で、それぞれ共食いをし、残った1匹ずつが生まれる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2138967 0 ニュース 2021/06/20 05:00:00 2021/06/22 10:57:22 2021/06/22 10:57:22 国内初繁殖に成功したシロワニの幼魚(アクアワールド県大洗水族館提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)