読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

干し芋列車出発進行 ひたちなか海浜鉄道

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

車体にデザイン

運行を始めたラッピング列車(16日、ひたちなか市で)
運行を始めたラッピング列車(16日、ひたちなか市で)

 ひたちなか海浜鉄道で16日、ひたちなか市特産の干し芋のキャラクターを描いたラッピング列車が運行を始めた。地域資源を利用した観光キャンペーン事業の一環として企画され、来年2月頃までの期間限定で、勝田―阿字ヶ浦駅間を不定期で運行する。

 ラッピング列車は、ほしいも王国の王様ら4人の家族と干し芋を作る工程が描かれている。同鉄道が主体となって実施した公募に全国から103通の応募があり、水戸市の専門学校「文化デザイナー学院」に通う学生(20)のデザインが選ばれた。

 大小様々な大きさの干し芋を家族に見立て、明るいイメージを出したという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2448631 0 ニュース 2021/10/17 05:00:00 2021/10/17 05:00:00 2021/10/17 05:00:00 ほしいもをイメージしてラッピングデザインされた列車(10月16日午後2時28分、ひたちなか市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211016-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)