文字サイズ

    ミス日本酒、全国挑む…県グランプリ山崎さん

    • 加賀市役所を訪れたミス日本酒石川県グランプリの山崎綾夏さん(10日)
      加賀市役所を訪れたミス日本酒石川県グランプリの山崎綾夏さん(10日)

     「2019ミス日本酒(Miss SAKE)石川大会」でグランプリに選ばれた金沢大3年、山崎綾夏さん(27)が10日、出身地・加賀市の宮元陸市長を表敬訪問し、全国大会への意気込みを語った。

     ミス日本酒は13年に始まったコンテストで、全国大会の上位入賞者は、国内外のイベントで日本酒と日本文化の魅力発信を担う。

     山崎さんは加賀市山中温泉地区出身で、父親は海外でも評価が高い蒔絵まきえ師の夢舟むしゅうさん(52)。金沢市内の病院で看護師を経験後、保健師を目指して金沢大へ進学し、コンテストで必須となる英会話力を磨くため、海外にも短期留学した。

     昨年11月21日の石川大会では、振り袖姿で英会話や山中節の踊りなどを披露。書類審査を通過した7人からグランプリに選ばれた。3月15日に京都市内のホテルで開かれる全国大会では、地方大会を勝ち抜いた20人と競う。

     山崎さんは「加賀の伝統工芸や、おいしい料理、日本酒も知っている。強みを生かし、全国大会に臨みたい」と抱負を語った。

    2019年01月11日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR
    今週のPICK UP

    理想の新築一戸建て