いわて経済便

最新ニュース

  • 束稲山麓農業遺産目指す 水田と棚田独自に複合

    会員限定
     平泉、一関、奥州の3市町にまたがる束稲山(たばしねやま)(595メートル)。地元では、山麓地域を国連食糧農業機関(FAO)が認定する世界農業遺産にしようとする動きが起きている。昨年初めて申請したが落選し、関係者は再挑戦…
    記事へ

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ